-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-16 23:30 | カテゴリ:不安なとき
母は7月に乳がんの疑いで手術をしました。

手術前から、がんではないと言われました。

私は、本人にもがんではないと思い込んでと言っていました

手術後2週間たって摘出した細胞から、がん細胞が3つくらい見つかりました。

それは、検査でも見つからなかったものでした。

見つかった方が奇跡でした。

「私は、がんだったショック。」と思うのか
「がん細胞が見つかってラッキー。」と思うのか

どちらかだと思います。

母には、「見つかってラッキーと思ったらいいやん。悪いところはもう摘出したし。」
と言いました。

がん細胞が見つかったために、今日、念のために9月にリンパ節やもういちど切ってみてみようと
担当医から告げられました。

落ち込んでる母を見て、それでも、私が落ち込んでいたらすべてが悪い方向へ流れそうなので
私自身がマイナスに考えないようにすることにしました。

「すべては、上手くいく。大丈夫。」と言い聞かせて。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sennzaiisiki.blog34.fc2.com/tb.php/100-b6749cf1
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。