-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-13 01:51 | カテゴリ:現実の彼
平成20年3月に異動が決まりました。

私の好きな人は純粋で優しい人でした。私の異動を告げると

「何で転勤願出したの?りおさんが、いなくなると思うと
気が重くなる。せめて、僕のレッスンだけは通ってほしい。」と言われ、

病気で苦しむこの人を置いていけないと思いました。

68キロの遠距離通勤を始めました。彼の病気が私に降りかかるように祈りました。

そして、平成22年3月。住んでいるところの近くに転勤がほぼ決まりそうで悩んでいます。


あんなに純粋で優しかった人は変わりました。

お金に執着しています。
遠方に100万円の貯金で、バイトをしながら夢をかなえようとするために仕方がないのかもしれません。

「僕が辞めるまでりおさん辞めないで。」と言った彼は3月でスクールを辞めます。

「私も3月でやめる。」と言うと、

彼は「後輩のために5月まで続けて。」
 「コーチ同士だったら連絡がつくし。。。」(会員さんとコーチの直接のやり取りは禁止されてるので)

私はあなたの後輩のためにスクールに行かないといけないの?
私が元気かどうか確認するために、私はスクールに縛られないといけないの?

と思うと悲しくなりました。

今、 私は職場の異動のこととかで頭も体も一杯です。
その事を話し、もしかしたら3月のレッスンにこれないと伝えると「こなかったら電話する。」
確かに優しいところはあるけれど

あの純粋で優しかった人はどこにいるのかな?夢は人を嫌な方向に変えるものかな?


ただ、わかったことは、あなたは追いかけてはいけない人。

あなたは、追いかけたい人は自分で追いかけるから。

神様へお願いするとしたら、もう一度あの純粋で優しいあの人に会わせてください。
お願いします。

それでも、私は遠方まで長距離バスで10時間以上揺られるくらいなら、航空会社の株主優待券を
渡しました。潰瘍性大腸炎を抱えてるから。体が心配です。

頑固なあなたは、上司に聞かないと使えないと言ってたけど。



スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sennzaiisiki.blog34.fc2.com/tb.php/49-a7c49754
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。