-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-18 23:14 | カテゴリ:現実の私
すっかりご無沙汰してすみません。

転勤したくはなかったので、泣きながら4月1日(朝まで)片づけをしました。
そして、新しい職場へ。
壮絶な毎日が始まりました。仕事で追われています。

大好きな彼とは、最後の土曜日のレッスンでみんなと握手してたけど、私は近寄れなくて。。
「りおさんは?(握手しなくていいの?)」で、首を振りました。
お別れの握手はしたくなかったからです。
その後、彼が近寄ってきて「何かあったら、テニススクールのフロントに連絡し。折り返し電話するから。」
と言ってきました。

その前日の金曜日に彼は、「バイトでも今のテニススクールの支店でお世話になるから、会員さんとは直接
連絡できない。どうしても、めちゃくちゃ好きな人ができたら、僕がテニススクールを辞める。」と言ってました。
でも、あんなに株主優待券は受け取れないと言っていたのに、直前に「やっぱり使っていい?。」と言ったし
現実の彼の言動には振り回されないようにします。

職場は変わり、彼は遠くに行くし、踏んだり蹴ったりで一時はどうしていいかわからなくなりました。
彼が遠くに行くなら、職場の近くに私が引っ越せばかわいい子どもたちと離れることはなかったし。。
私は自分を責めました。
でも、責めても現実はかわらないんですね。


やっと、今は、前を向いて潜在意識に任せ、歩いていこうと思います。

ただ、今の学校の先生の対応を見ていて、K市の子どもたちが大切に扱われてないのを感じたら
ちょっと考えるところはあります。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sennzaiisiki.blog34.fc2.com/tb.php/59-d37e6306
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。